業務用丸抜きそば、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/05/25 月刊タウン誌『池袋15´』(いけぶくろ・じゅうごふん)の取材が有りました
2017/05/11 更新茨城県山方町産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/04/29 更新平成29年度江戸ソバリエ認定講座のご案内を掲載
2017/04/21 更新香川県讃岐うどん店市場調査(29年4月)を掲載
2017/04/12 更新栃木県真岡市産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/03/28 取材を受けた 生活情報誌『ゆたか』春号が発刊されました
2017/02/24
そばと健康に関するページをインデックスしました
2017/02/09 生活情報誌『ゆたか』春号(3月10日発行予定)の取材が有りました
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > めん好き広場 >スーちゃんレポート >そばの実入りハード系パン

そばの実入りハード系パンレシピ


【 材料 】 約10個分

  • 強力粉(カメリヤ)   168g
  • そば粉(産地職人)   72g
  • 粗挽粉(そば粉)   60g
  • そばの丸抜き   100g
  • そば茶   5g
  • ドライイースト   小さじ1杯
  • ハチミツ   大さじ1杯
  • 塩   小さじ1杯
  • 水(ぬるま湯)   200ml
  • 無塩バター   10g

【 手順 】

  1. ボウルにカメリヤ・産地職人・粗挽粉・塩を入れ泡立て器で混ぜ合わせる
  2. ぬるま湯にイーストとハチミツを入れて溶かし、@に入れる
  3. バターも入れ、ヘラで混ぜ生地をひとつにまとめる
  4. 生地を台に移し、生地の表面がなめらかになるまでこねる
    なめらかになったら、そばの丸抜きとそば茶を入れ、混ざるまでこねる
  5. こねた生地を一つに丸め、ボウルに入れてラップをして、暖かいところで約60分第1次発酵させる
    (2倍くらい大きくなります)
  6. 生地を台に移し、てのひらで生地を押しガス抜きをする
    10等分に分割し、生地の表面を張らせるように丸める固く絞った布巾をかぶせ、15分程休ませる
  7. 休ませたら、ガス抜きをして葉っぱの形に成型する
    クープナイフ、又は、カミソリで表面に葉っぱの模様をつける
    (深めに入れると、きれいに模様が出ます)
  8. クッキングシートをひいた天板生地を並べ、ラップをかけ、その上に固く絞った布巾をかけて、暖かいところで約40分第2次発酵させる
    (ひとまわり大きくなります)
  9. 発酵が終わったら、200度のオーブンで約15分焼く

【 ひとこと 】

  • 前回のテーブルパンよりも生地が柔らかめなので作業性は悪いですが、焼き上がりに支障はないです
    今回は、そばの丸抜きを入れることで風味がアップして美味しい仕上がりになりました
    お好みで、量を調整してみて下さい

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)