業務用丸抜きそば、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/04/21 更新
香川県讃岐うどん店市場調査(29年4月)を掲載
2017/04/12 更新
栃木県真岡市産(常陸秋そば)新そばを販売開始
2017/03/28
取材を受けた 生活情報誌『ゆたか』春号が発刊されました
2017/02/24
そばと健康に関するページをインデックスしました
2017/02/09
生活情報誌『ゆたか』春号(3月10日発行予定)の取材が有りました
2017/02/09
青森県十和田産(階上早生)新そば新そばを販売開始
2017/01/13
「めざましテレビ」(フジテレビ)ココ調 の取材が有りました
2016/12/15
「おとなの週末(極みの蕎麦)」に 教室がちょっとだけ掲載されました
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > めん好き広場 >スーちゃんレポート >そば米おはぎ

そば米おはぎレシピ


【 材料 】 約17個分

  • もち米   2合
  • そば米   1合
  • 塩   少々


  • 〈粒あん〉
  • 小豆   250g
  • 砂糖   170g(今回は三温糖を使用)


  • 〈うぐいすきな粉〉
  • うぐいすきな粉   適量
  • 砂糖   お好み
  • 塩   少々

【 準備 】

  • そば米を洗って30分〜1時間、水に戻してから水をきっておく

【 手順 】

  1. もち米を洗ってそば米と一緒にして水を「おこわ」の水の分量を入れ、30分程置いてから炊飯器で炊く
  2. 鍋に小豆の量の3倍くらい水を入れて、一度沸騰させてお湯を捨てる
  3. 再度、小豆の量の4倍くらいの水を入れて火にかける
    沸騰したら、弱火にして小豆が柔らかくなるまでゆでる
    途中、水が少なくなったら、調節しながら指し水をする (柔らかくなってきたら、水の量は小豆が隠れるくらいで良い)
  4. 柔らかくなったら、砂糖を2回に分けて入れ、水分がなくなり固まってぼてっとなるまで、焦げないように混ぜながら煮込む(あんこは冷めると固めになるので、この時に固すぎないように一歩手前で火から下ろす)
    甘さを塩と砂糖でお好みに調整する 出来上がったあんこは冷ましておく
    ※A〜Cまでの工程は2時間強かかります
  5. 炊き上がったもち米を温かいうちに、好みの柔らかさまですりこぎでつぶす
  6. 冷めたあんこともち米を丸める
    うぐいすきな粉用のあんこは小さめに丸める
  7. あんこ用のおはぎは、あんこを平らに伸ばしもち米を包む
    うぐいすきな粉用おはぎは、もち米を平らに伸ばしてあんこを包み、うぐいすきな粉をまぶす

【 ひとこと 】

  • あんこは、甘さ控えめの分量なので、甘いのが好きな方は増やしてみて下さい
    煮ている最中に甘いと思っても、冷めると甘さがおさまります
    他にも、普通のきな粉やゴマ等でもチャレンジしてみて下さい

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)