北東製粉株式会社 TOP

2008年茨城県産地視察

投稿者:北東製粉株式会社

2008/09/06

茨城県産地視察
平成20年9月6日

平成20年産の茨城県・常陸秋そばの作柄が8月末にかけての集中豪雨による記録的な降水量の影響で甚大な被害を被っているとの報告より産地視察に行きました
茨城県内で半分以上の収穫量のある北つくば農協管内では本格的な播種はお盆明けの8月20日頃より行いますが(8月20日から9月10日頃までが播種時期
9月10日を過ぎると水稲収穫に重なることと10日以降播いたそばは収穫時期に霜が下りることがあり10日以降の播種は難しい
8月16日以降の悪天候により圃場が荒れ播種が例年より遅れている中でこの集中豪雨が重なり大幅な収穫量減が予測されるようです
現在9月10日までに播き直しが出来た場所も含めて今年の播種面積と被害状況を整理し報告いただけるとのことでした

写真

旧三和村・東山田の圃場
8月24日に播種したそば畑ですが8月下旬の集中豪雨で土地の低い畑を中心に三分の一近くの畑が雨による被害を受けているようです

写真

写真

写真

旧三和村・谷貝の圃場
8月20日頃に播種したそば畑ですが8月下旬の集中豪雨で土地の低い畑を中心に半分近くの畑が雨による被害を受けているようです

写真

写真

写真

旧三和村・小立野@
この畑は7月中旬に早播きした地域で8月下旬に播種した地域に比べると被害は少ないようです
但し同じ畑でも土地の低い畑は水ヤケしているのがわかる

写真

写真

写真

写真

旧三和村・小立野A
この畑も7月中旬に早播きした畑ですが水はけの悪いせいか半分の面積が水害に遭っている

写真

写真

下館地区・船玉
2.55町歩あるそば畑ですが手前の半分の畑は雨での被害がひどくこれからの限られた時間で蒔き直しが効くか微妙です

写真

写真

写真

関城地区
手前の苗は生き残っていましたがほとんどの面積が雨の被害を受け9月1日頃に蒔き直しをしたとのことです

写真

写真

大和地区@
8月24日頃に播種したそば畑。
今日も通り雨があり奥の方が雨でやられてしまっているようです

写真

写真

大和地区A
8月のお盆からの長雨でなかなか播種できずようやく9月1日に播種した畑です
この畑はこのまま順調に生育すれば問題ないようです

写真

写真

大和地区B
ここの畑は8月20日過ぎにに播種したとのことですが三分の一位の面積が雨の被害を受けた模様で今日の通り雨で奥の方の畑は水溜りが出来てしまっている

写真

写真

表示内容がくずれる場合はお使いのブラウザの
JavaScript(ジャバスクリプト)をONにしていただく必要があります