丸抜きそば、そばの実、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/10/28 更新ロト・ナンバーズ「超」的中法(2017/12)に掲載されました
2017/10/21 更新北海道音威子府産新そば新そば(キタワセソバ)を販売開始
2017/09/07 北海道秩父別産新そば(キタワセソバ)を販売開始
2017/09/02 2017年北海道産地視察を視察
2017/08/04 「duet(デュエット)9月号」に掲載されました
2017/08/01 栃木産都賀産夏新そば(キタワセソバ)を販売開始
2017/07/17 NHK あさイチ 6月27日で「夢の3シェフNEO そばの実」放送されていました。「そばの実」を使ったレシピがいろいろ紹介されています
2017/06/24 「池袋から15分マガジン」に掲載されました
2017/06/23 TBS ビビットの取材が有りました
2017/06/21栃木県夏そば視察(29年6月17日)を掲載
2017/05/25 月刊タウン誌『池袋15´』(いけぶくろ・じゅうごふん)の取材が有りました


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > そば > そばの雑学 > 色物と変わりそば

色物と変わりそば

「変わりそば」とは、色の白いそば粉(更科粉が代表的です)に色々な「つなぎ」「混ぜ物」をしてそばに仕立てたものの事で、中でも特に色が鮮やかに出て見ても楽しめる物を「色物」と言って区別しています

「色物」は混ぜ物の色が鮮明であるだけではなく、その色を生かす土台となるそば粉の色が白くてはなりません
更科粉が精製されるようになって初めて「色物」そばが可能になりました

更科粉に代表されるように白いそば粉はつながりが悪いです
“湯ごね”といった特別な技術が必要になってきます
つまり「変わりそば」が生み出された背景には製粉と製麺技術の発達が有るという事になります

色物の「変わりそば」の代表的なものは三色そば、五色そば、祝儀の紅白そば等です

雛祭りの翌日、雛をしまう時にそばを供える風習がありました
菱餅の色の合わせた三色、(白)「さらしなそば」(赤)「海老切り」、(緑)「茶そば」さらに(黒)「ごま切り」(黄)「卵切り」を加えた五色が一般的です
( 参考まで そばと縁起リンク )

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)