業務用丸抜きそば、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/04/21 更新
香川県讃岐うどん店市場調査(29年4月)を掲載
2017/04/12 更新
栃木県真岡市産(常陸秋そば)新そばを販売開始
2017/03/28
取材を受けた 生活情報誌『ゆたか』春号が発刊されました
2017/02/24
そばと健康に関するページをインデックスしました
2017/02/09
生活情報誌『ゆたか』春号(3月10日発行予定)の取材が有りました
2017/02/09
青森県十和田産(階上早生)新そば新そばを販売開始
2017/01/13
「めざましテレビ」(フジテレビ)ココ調 の取材が有りました
2016/12/15
「おとなの週末(極みの蕎麦)」に 教室がちょっとだけ掲載されました
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > そば > そばの雑学 > 石臼で挽いたそば粉がなぜ良いか?

石臼で挽いたそば粉がなぜ良いか?


@粉焼けがない

    粉砕物にかかる粉砕エネルギーが掛からない為、熱を発生しません
    (品質劣化が少ないため、風味がより強く感じられます)

A閉じ込め粉砕

    石臼面に閉じ込めた状態で粉砕するから香りが飛ばず粉塵発生もないです
    (香りが逃げにくくなります)

Bブレンディング効果

    臼は粉砕と同時に石臼面で粉を練る機能を持っています
    石臼で粉砕した粉をみると大きい粒の周りに微粒子がまぶされた状態になっている事がわかります
    これはそばを練る時に良い効果をもつと考えられています

Cベンチレーション効果

    臼面の溝、特に上臼の溝は通気性が良いから臼面に熱がこもるのを防いでいます

D摩砕効果

    一般に角が取れた丸い粒子になります
    (つながり食感が良くなります)

Eせんだん粉砕効果

    叩くよりも剥がして行くような作用で粉砕するのが繊維状物質に粉砕には適しています
    (細かくなります)

F石の粗面効果

    一見石臼の目と同じ粗面を持つ金属や砥石で臼を作っても、同じ粉砕効果は出ません
    これは石面の微細表面構造のためで、これが粒子をとらえ、すべり摩擦による発熱を防ぎます

微細表面構造:電子顕微鏡でなければ見えない構造の事

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)