北東製粉株式会社 TOP

ホームトップうどん粉>うどんの茹で方

戻る進む

うどんの茹で方

 

自宅にある一番大きな鍋を用意します

湯は多めに煮たぎらせます

湯の量は一度に茹でる麺の量の5〜10倍

再沸騰したら 吹きこぼれない程度の火加減で茹でる

(かき混ぜすぎると麺の表面が荒れてしまいます)

 

茹で時間は3mm×3mm(厚×幅)で7分〜8分 4mm〜5mm×4mm〜5mmなら9〜10分くらい

茹であがったらザルにとる

(温かく食べる場合は水洗い後再び温めるので湯を沸かしておく)

 

ボウルに水と麺を入れ 丁寧にもみ洗いをし湯をよくきる

(麺がひきしまり歯ごたえがよくなります)

 

温かいうどんで食べる場合

もう一度熱湯にうどんをつけ 温め湯をしっかりきって下さい

(茹で時間は1〜2分短くてもよい)

 

麺の保存

一人前ずつパックに入れたりラップに包む

 

冷蔵

2〜4日くらい

(水気を絞ったキッチンペーパ−等をかける)

 

冷凍

1ヶ月くらい可能

(食べる時は凍ったまま 熱湯にいれ茹でる)