丸抜きそば、そばの実、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/08/04 更新「duet(デュエット)9月号」に掲載されました
2017/08/01 更新栃木産都賀産夏新そば(キタワセソバ)を販売開始
2017/07/17 更新NHK あさイチ 6月27日で「夢の3シェフNEO そばの実」放送されていました。「そばの実」を使ったレシピがいろいろ紹介されています
2017/06/24 「池袋から15分マガジン」に掲載されました
2017/06/23 TBS ビビットの取材が有りました
2017/06/21栃木県夏そば視察(29年6月17日)を掲載
2017/05/25 月刊タウン誌『池袋15´』(いけぶくろ・じゅうごふん)の取材が有りました
2017/05/11 茨城県山方町産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/04/29 平成29年度江戸ソバリエ認定講座のご案内を掲載
2017/04/21 香川県讃岐うどん店市場調査(29年4月)を掲載
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > うどん > うどんの茹で方

うどんの茹で方


自宅にある一番大きな鍋を用意します
湯は多めに煮たぎらせます
湯の量は一度に茹でる麺の量の5〜10倍
再沸騰したら、吹きこぼれない程度の火加減で茹でる
(かき混ぜすぎると麺の表面が荒れてしまいます)
茹で時間は3mmX3mm(厚X幅)で7〜8分、4〜5mmX4〜5mmなら9〜10分くらい
茹であがったらザルにとる
(温かく食べる場合は水洗い後、再び温めるので湯を沸かしておく)
ボウルに水と麺を入れ丁寧にもみ洗いをし、湯をよくきる
(麺がひきしまり歯ごたえがよくなります)

温かいうどんで食べる場合

もう一度、熱湯にうどんをつけ温め、湯をしっかりきって下さい
(茹で時間は1〜2分短くてもよい)

麺の保存

一人前ずつパックに入れたり、ラップに包む
冷蔵---2〜4日くらい(水気を絞ったキッチンペーパ−等をかける)
冷凍---1ヶ月くらい可能(食べる時は凍ったまま熱湯にいれ茹でる)

戻るページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)