北東製粉株式会社 TOP

ホームトップうどん粉>うどんの打ち方

戻る進む

そばの打ち方

 

 

1.水回し

水回し

中力粉に用意した食塩水を3回くらいに分けて入れ撹拌します

2.足踏み

擦り合わせ

まとめた生地を足裏の外側で踏みグルテンを形成します

 

3.へそ出し

足踏み

生地内の空気を押し出します

 

4.寝かし

寝かし

へそ出しをして団子状にした生地を3時間程度寝かせ熟成させます

 

5.延し@

延し@

両手で生地全体をまんべんなく押し延ばします

6.延しA

延しA

麺棒で角を作ります

 

7.延しB

延しB

生地の厚みを整えながらひとまわり大きな四角を作ります

8.巻き延し@

巻き延し@

四角から麺棒で生地を巻取り巻延しを行います

 

9.巻き延しA

巻き延しA

生地の厚みを整えます

10.巻き延しB

巻き延しB

四方から麺棒で生地を巻取り巻延しを行い3mm前後の厚さに延ばします

 

11.包丁切り

包丁切り

折りたたんで3mm前後に包丁で切ります

12.製麺完成

製麺完成

打粉を払い落として出来上がりです