業務用丸抜きそば、そば粉、うどん粉、道具の販売・通販 そば打ち体験、うどん打ち体験の教室開催
そば粉は、国内産石臼挽きを主力に販売 うどん粉は、業務用を除き1Kgから販売
サイトマップ
ホーム

 

更新情報
2017/05/25 月刊タウン誌『池袋15´』(いけぶくろ・じゅうごふん)の取材が有りました
2017/05/11 更新茨城県山方町産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/04/29 更新平成29年度江戸ソバリエ認定講座のご案内を掲載
2017/04/21 更新香川県讃岐うどん店市場調査(29年4月)を掲載
2017/04/12 更新栃木県真岡市産そば(常陸秋そば)を販売開始
2017/03/28 取材を受けた 生活情報誌『ゆたか』春号が発刊されました
2017/02/24
そばと健康に関するページをインデックスしました
2017/02/09 生活情報誌『ゆたか』春号(3月10日発行予定)の取材が有りました
過去の更新情報リンク


Google

サイト内を検索
WWW内を検索

工場案内へ

会社案内

戻るホーム > うどん > うどんの雑学 > うどんに適した粉は?

うどんに適した粉は?

小麦粉の種類は大まかに分けて薄力粉・中力粉・準強力粉・強力粉の4種類があります
これらは小麦粉に含まれる蛋白質の量によって分類されます
蛋白質の量が少ない薄力粉はふんわりと仕上がるお菓子などに、反対に蛋白質の量の多い強力粉はしっかり練って作るパンなどに向いています
これらの粉ではうどんを打っても、軟らかすぎたり硬すぎたりして美味しいうどんにはなりません
うどんには、一般的に蛋白質量が8〜10%の中力粉を使います
うどん特有のシコシコした食感を作り出すには、弾力としなやかさのある生地を作らなければなりません また、茹でた時のモチッとした食感も必要です
これは小麦粉の澱粉が加熱されてα化するためです
よって(糊化すること)中力粉は、うどんに適した蛋白質量と澱粉の性質を兼ね備えた小麦粉なのです

戻る ページトップ

Top | 教室 | そば | うどん | 道具 | 乾麺・その他 | めん好き広場 | 業者様向け | 会社案内 | ネットショップ | 通信販売法の表記 | お問い合わせ | サイトマップ

Copyright© Hokuto Flour Milling Co.,LTD 北東製粉株式会社(東京・豊島区・池袋)